君がいるから

アイドルと備忘録をひたすら

好きの底が見当たらない。

ブログをやり始めて、改めて”書く”ことの楽しさとむずかしさを感じている…。ほんとに皆様の文章力の高さに頭が上がらなくなります。

もともとtwitterやってるんですが、140字でまとまらないことって多々あるので、そういう時にブログに残そうと、そう思って作りました。

 

年末になってほんとに毎日のように嵐の姿を見てるんですが、あらしがどの場面でもかわいくてどうしようもないです(盲目)

 

せっかく年末なので、今年の嵐のスケジュールを振り返ろう!

テレビ番組、映画編

1月

年始レギュラーSPぞくぞく。翔くんがセーラーマーズになる。ゴツかわいい。相葉さんの壁ドンでときめく。

大使閣下の料理人 料理の時の手が差し替えられていたのが翔くんらしくてときめいた。翔くんに包丁握らせたら悲鳴が起こる。翔くんのパパだいぶやられた。娘を抱っこするところよかった。娘できたら絶対に甘やかすタイプ。「ひとみん♡」もよかったぜ…!!!

オリエント急行 二宮くんの気持ち悪さが超出てた(凄い誉めてる)。二宮くんは主役であろうと豪華な中の一人であろうとも芯が通ってるお芝居をするから好き!

 

3月

暗殺教室(殺センセー) 初めの段階では公表していなかったけど、予告のヌルフフフで分かった。みんなの予想は当たった。まだこれ見てないんだけど、続編楽しみ。

 

4月‐6月

相葉くん月9「ようこそ、わが家へ」 ほんとに毎週、ストーカーに追い回され続けて、フィクションだと分かっていてもはらはらした。倉田家ののほほん加減にもエリカ様のかわいさにも超癒されてた。

 

7月 

フリスタⅡ出版。

ZERO特別編と題した大野先生と加藤シゲアキ先生と櫻井翔キャスターの対談がまじで良かった。みんな性格違うけど、アイドル。智くんが翔くんに対して放った「つまんない」の意味がよくわかった。完璧すぎてたまにハプニング起こってほしくなる気持ちある。

 

12月

母と暮らせば公開 相葉さんによる「マチコガネー」のイメージがめっちゃ強い(笑)小百合さんがとにかく素敵な方ですね。華ちゃんもかわいい。

赤めだか放送 ほんとに二宮くんの歴史モノ作品が多い年だったことに気づかされる。しかも大物ばかりが出ている。スタッフの真剣さがわかるし、周りにも愛されていた。恵まれた1年だったね。

 

1年を通して、潤くんはチャージの年だったんだなと思いましたね。ただでさえコンサート構成で忙しいもんねお潤…。わたしはナマモノであるコンサートに行けることが何よりの喜びなので、丁寧に丁寧に構成を練っていてくれる潤くんに札束投げたい(投げる札束がない)

あとはしやがれがリニューアルしたのが大きかったかな?個人的に改変前より好き。お忍びにメンバーが来てくれなかったことが今年の心残り。ジャンプくんの回の対決と、GENKINGの時の翔くんの自撮りのクオリティーが半端じゃなかった。anan再び。

 

VS嵐のV6対決はしびれた。岡田くんと先輩か後輩か決着つけようと口が悪い大野くんかわいい。結局、同期で収まる(笑)ババ抜き王がついに自担に回ってきたのでかい。彼は焦るとイライラしだすので、見る分にはすんごい見応えはある。

 

個人的にはこんな感じでしょうか。

続きはまた明日にでも。