君がいるから

アイドルと備忘録と日記をひたすら

シルバーウィーク(仮)はいつもいつでも宮城を思い出す

はい、こんにちは。(こんばんは?)

 

めちゃくちゃ久しぶりに書くね…ある種文章を書いたり、読み込んで訂正したりするお仕事をしているのだが、全く慣れない。昼間がほんとに地獄。

 

 

さて。本題に入ろう。

 

去年、9/19,20,22,23に開催された

ARASHI Blast in Miyagiを皆さんはどういう思い出に残しているだろうか?

がっつり行ったよ〜という方。メディアで経済効果がウン億円で、こういう交通障害とかホテル問題とか…で記憶している方。残念ながら行けなくて悔しい思いをしたという方。きっと様々だと思う。

 

今回は、1年経ってもほんとに色褪せないわたしの宮城の思い出を勝手に懐古する記事である。

注意すべきは、わたしは懐古しすぎて病んでいる。そこだけは頭の隅において読んでもらいたい。

 

わたしは、幸運なことに行けた側の人間である。

嵐だから、絶対に雨が降る!と意気込んで雨ガッパを携えて挑んだ宮城だが、宮城へのみんなの思いが強かったのか、全日程雨は降らなかった。

わたしが宮城に着いて思ったのは、圧倒的ホーム感。宮城は彼らのホームではないが、見る限りほぼほぼファンだった。年齢層も何もかも様々だったけど、完璧に嵐を歓迎していたし、リーダーのお言葉を借りると〝嵐祭り〟だった。ほんとにすごいとおもった。

あとは、この場にいる人はホテル戦争、交通網戦争をくぐり抜けた同士のようにも感じたし、みんな仲間だった。

 

会場に着いた時点で出店やイベントが行われていて、まさにお祭りだったし、ほんとにほんとに開場前から楽しくて、暑くて、秋というかまだ真夏なのでは?と思う日差しの強さだった。

 

そこから中に入って、早く嵐に会いたい…今すぐ会いたいと焦らされて始まったコンサートは西陽が差してて風も冷たい夕方だった。上に嵐がいたのにしたからポップアップで本物が出てきたときの驚きを忘れない…っていうか上めちゃくちゃ似てるダミーだったな…いいように騙された…

 

ほんとにほんとに、今までに行ったコンサートの中で一番楽しかった。フライング嵐がきゃいきゃいしててとにかくそれだけでもういい!!!と思ったり、風とか気温とか五感で感じれたのも大きかったのかなぁ?野外ってあんなにテンション上がるんだねって思った。

 

パンチが強かったのは、潤くんのフライングピーターパンシルクドソレイユサルティンバンコ的なソロ(全部詰め込んでみた)だった…!!!!夢かよ!!?と思った。

そして、そのあとの自担の〝君たちとなら歩いてく〟のひとことで心奪われた…ずるい、ずるいよしょうくん…さく担はあれで持っていかれたとこある。

 

全体的になんかみんなの愛情がすごくて。ほんとに愛しかったんだよなぁ。宮城に来たかった!!!みたいな思いがすごい伝わって、潤くんが泣いたのとおんなじタイミングで泣いた…ペンライト消してって言われて、あれポキって折るやつだったからみんな服の中に隠す優しさね。

 

いつか国立が新しくなったらまた行きたい。野外最高!そして宮城にまた行きたい…

 

文章の壊滅的な点は目をつぶってくだされば幸いです。

閲覧ありがとうございました…。

 

ジャニオタ、三代目 J soul brothersに興味を持つ。

働きはじめて2ヶ月ちょっと、まだ見習いだけど疲れが見えてきたわたしです。

月曜火曜ときて水曜が一番辛い現象が必ず起こる…そのためにやっぱり何かしらの楽しみが欲しい…私にとってその楽しみはやっぱりコンサートなんだけど、今回は神に見放されたので大人しくお家にいるのですが…

 

4月にBSで放送していた三代目のライブを録画したんですよ!それをふいに見てみようかなって見たんですよね。

…やばい、かっこよさしかない。

ジャニーズとの違い

  1. おもしろ要素みたいな、そういうのがない
  2. めっちゃ脱ぐ
  3. 曲までの物語みたいのがある

全部ちゃんと見たわけではないんですが、ざっくり見て思ったことです。

LDHは鍛えるってイメージなので、ほんとにボーカルでさえもバッキバキなんだなぁと感心しましたね…

わたし、JSB DREAMって曲がめちゃくちゃ好きで、あれにはかっこよさしか詰まっていないので繰り返しましたね…あのダンサー(パフォーマーかな?)が1列に並んで踊りだすやつ?あれめちゃくちゃかっこいいですね!これ嵐の振りにも活かせるなぁってちょっと思いました。

あと、LOVE SONGって曲で抽選に選ばせた人を椅子に座らせてボーカルがその隣で歌うんですよ…背中に手とか回すんですよ…すごくないですか?ジャニーズには接近戦がないので、これはすごいなと思いました…いざ自担に出くわしても絶対に声かけないで終わるパターンの人間なので接近戦、しかも触られるってなったら逆に戸惑いますね…これって毎回やってるのか分からないけれどすごい太っ腹だなぁと思いました。

 

それで顔と名前が一致してなかったのですが、タイトル通り興味を持ったので名前はなんとか知れました…今後音楽番組に新たな楽しみが生まれたのでそれを糧に生活をがんばるよ…なんのまとまりもない記事になってしまった。

なぜ、私はジャニーズの沼にハマったのか??

5月だあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

あっという間にGWも終わってしまいます…

 

今回は、ジャニーズにハマったきっかけとは何か?

思い出してみたいと思います。完全なる記憶取り戻しツールとして使用している…

 

私が初めてジャニーズを知ったのは、おそらくタッキーだったはず。

 

やっぱり当時からタッキーはキラキラでとにかく格好良かったという印象。そしてタッキーのドラマがすごく盛んに放送されていた。木曜の怪談から始まり、魔女の条件*1ストロベリー・オンザ・ショートケーキ*2もほぼほぼ見ていた。しかし残念ながら幼かったので、内容を鮮明には覚えていないものの、ほんとにタッキーのドラマが大好きだった。

 

 

 

 

また、8時だJ(1999年)が放送していて毎週欠かさず見ていた。二宮くんがやる気なくてヒロミさんに喝を入れられていたり、おひょいさん*3が毎回「生きててよかったー」と言っているという一部分の記憶の断片があるんですよね。

おそらくこの時期にそろっていたジュニアが「黄金期」と呼ばれていて、今考えるとジュニアでゴールデン番組を放送していたことってホントにすごいことで…。確かにジュニアとしての地位を確固たるものにしていてコンサートもできるし番組もあるし、もうデビューしなくてもすごかったような。「東のタッキー 西のすばる」という言葉を実際知るのは何年も経ってからなんですが、タッキーとすばるの人気が二分していた気がする。(私はタッキー、友達がすばる好きだった…)

 

 

またそのころの記憶があるのか「明日に向かって*4」と「Can do! Can go! 」*5は聞くだけで泣きそうになる…歳取ってきたかな

 

そこから、怒涛の”第1次櫻井翔好き好き期”がやってくる。まず、嵐の1st single「A・RA・SHI」をお年玉で買った。顔が好きという典型的な理由で、翔くんが出ているテレビを見るようになった。嵐の存在は知ってはいるが、当時の私には翔くんしか見えていなかった(超目が節穴だったね…)。

しかし、まだ彼らはテレビに毎日のように出れるわけもないので、学校へ行こうのV6兄さんであったり、鉄腕DASHTOKIO兄さんが学校では人気者だったし、学校へ行こう発のあのゲーム(

みのりかリズム4 - Wikipedia

))を毎日やってげらげら笑っていた。

 

そんななか、翔くんは2002年に木更津キャッツアイに出る。ほんとに当時かっこよくて毎日翔くんと結婚したいって友達に言っていた。今見るとなぜか感想はかわいいに変わる。バンビ、まじバンビっぽいよ翔くん…

 

 

結局ジャニーズ事務所沼にハマるきっかけはKAT-TUNだった。完全なるごくせんの仁亀の影響。一生新規と言われるこの世代(笑)よく考えれば、まだデビュー前だったのにすごい人気だった…当時の少クラとかほんとに第二の黄金時代(第一は8Jね)といえる。ウタワラもお潤目的ではなく、KAT-TUN目的で見ていた…赤西と松潤の口喧嘩が大好きだったそんな中学時代だった。


そこから高校であらしに目覚め、いままで生きてきている!たぶん幸せ!!


こんな記憶がまだまだたくさんあるんだけどこれ全部書ききれないということに気がついた(遅い)

やっぱり総合して考えると、タッキーがいなければ彼らのテレビ見てなかったかなと思う…滝沢様様なのかもしれない…

*1:

魔女の条件 - Wikipedia

*2:

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ - Wikipedia

*3:藤村 俊二さんのあだ名

*4:嵐1st single「A・RA・SHI」のカップリング

*5:V6の2ndミニアルバム『SUPER HEROES』(スーパー・ヒーローズ)の1曲

子宮頸がん検診受けたの巻

こんにちは。明日にはブログ更新する…といいながら、もう2か月も経ってました。

意外とバタバタしてたな。まじかよ、もう2月かよ。

 

ってなわけで、今回は全くジャニーズとは縁もゆかりもないのだが、自分で書き残したくてタイトルにもあげた話題について打ってみる。

 

わたしがこの検診を受けようと思ったのは、このブログを読んで、検診って大切なんだなと思ったし、検診が無料なうちに受けたほうがいいと思ったからである。

kamifujinohana.hatenadiary.jp

 

わたしの場合は生理痛が1日目だけやたらひどい。でもバファリン、イブなどの鎮痛剤を飲めばすぐよくなる。椅子に座ってたほうがそりゃ楽だけど、普通に立ったりもできる。でも今月の生理痛がめっちゃひどくて、その前に排便をしたんですよね。生まれてからずっと便秘なので、ほんとに出てくるタイミングを逃すと大変なんですよね。ここぞとばかりに踏ん張った。

その数時間後に生理が来たんですけど、昼ごはんの時間が遅すぎたせいなのかめっちゃ痛い。さっき出したばっかなのにまた便意もある。とりあえずトイレ行ってその体勢に入る。でも冬場のトイレってめっちゃ寒いんですよね。それで冷えて腹痛が激増。吐き気がして上からも下からも出さなあかんのか…って思いとどまりなんとか吐き気をコントロールしてその場をしのいだ。すぐ鎮痛薬を飲んで、ごはんを食べたら痛みも少しおさまって、歩けるけど直立では無理。みたいな歩き方しかできない。おばあちゃんみたいだったと思う。それで上記のブログを見て、さらに子宮頸がん検診の無料クーポンの存在を思い出し、無料だし受けてみようと考えた。

 

実際、検診を受けるの初めてだし、性交渉なんてしたことないし、すんごい不安であんまり眠れなかった。でも、女医だしなんだかんだで大丈夫だろうと思ってた。

当日、妊婦さんの検診でよく見られる、検診台に乗せられる。もうこの時点で不安通り越して何でも来い状態。そしてさばさばした女医(カーテンで区切られてるから声で判断)が出てくる。もう、即座になんのためらいもなく器具を入れられる。い、いってーなおい???!ってなった。フツーにお腹とかでも人に触られることが苦手なので、どうしても力が入っちゃうんですよ。はい力抜いてね~、おしりもっと下げないとダメだよ~って言われてもどうしても力が入るし、おしりも上がる。なんとか器具のほうは大丈夫。終わった。そしたら今度はエコーが入る。これがめっちゃ痛い。ほんと涙目。力抜かないわたしが悪いのだけれど、それでも無理。順調に子宮をみて、左卵巣見て、右卵巣見たときに「あれ、ちょっと腫れてるね?生理前かな?」「はい」「いちおう生理が終わったら診てもらったほうがいいよ」みたいな会話があって、やっぱり生理痛がひどいのはそういう理由があるのか?って怖くなった。でもこれ見つからないまま腫れ続けて救急車で運ばれて緊急手術とかだったらもっと怖いので、生理が終わったらすぐ婦人科いってみてもらおうと思う。すっきりしたような、こわいような。

 

 

とにかく検査してみて、性交渉なんか怖くてその人を信用できない限りできやしないことと(なんとかして力を抜く方法を知りたい)、検査は受けたほうがいいということが分かった。もし、生理痛が私の場合よりもひどい人とか、気になることがあればすぐにでも行ったほうがいいにきまってる。

そして、もしこの記事を読んだ男性がいたとしたら、「生理なんかで会社休むなよ」とかそういう考えを少しでも変えてほしい。そして彼女がいて、生理が重そうだったら、病院行ってみたら?と勧めてみてほしい。信頼してるひとが痛みを少しでもわかっててくれればちょっと救われるから。って彼氏もいないのに言ってみる。おわり。

 

続きを読む

好きの底が見当たらない。

ブログをやり始めて、改めて”書く”ことの楽しさとむずかしさを感じている…。ほんとに皆様の文章力の高さに頭が上がらなくなります。

もともとtwitterやってるんですが、140字でまとまらないことって多々あるので、そういう時にブログに残そうと、そう思って作りました。

 

年末になってほんとに毎日のように嵐の姿を見てるんですが、あらしがどの場面でもかわいくてどうしようもないです(盲目)

 

せっかく年末なので、今年の嵐のスケジュールを振り返ろう!

テレビ番組、映画編

1月

年始レギュラーSPぞくぞく。翔くんがセーラーマーズになる。ゴツかわいい。相葉さんの壁ドンでときめく。

大使閣下の料理人 料理の時の手が差し替えられていたのが翔くんらしくてときめいた。翔くんに包丁握らせたら悲鳴が起こる。翔くんのパパだいぶやられた。娘を抱っこするところよかった。娘できたら絶対に甘やかすタイプ。「ひとみん♡」もよかったぜ…!!!

オリエント急行 二宮くんの気持ち悪さが超出てた(凄い誉めてる)。二宮くんは主役であろうと豪華な中の一人であろうとも芯が通ってるお芝居をするから好き!

 

3月

暗殺教室(殺センセー) 初めの段階では公表していなかったけど、予告のヌルフフフで分かった。みんなの予想は当たった。まだこれ見てないんだけど、続編楽しみ。

 

4月‐6月

相葉くん月9「ようこそ、わが家へ」 ほんとに毎週、ストーカーに追い回され続けて、フィクションだと分かっていてもはらはらした。倉田家ののほほん加減にもエリカ様のかわいさにも超癒されてた。

 

7月 

フリスタⅡ出版。

ZERO特別編と題した大野先生と加藤シゲアキ先生と櫻井翔キャスターの対談がまじで良かった。みんな性格違うけど、アイドル。智くんが翔くんに対して放った「つまんない」の意味がよくわかった。完璧すぎてたまにハプニング起こってほしくなる気持ちある。

 

12月

母と暮らせば公開 相葉さんによる「マチコガネー」のイメージがめっちゃ強い(笑)小百合さんがとにかく素敵な方ですね。華ちゃんもかわいい。

赤めだか放送 ほんとに二宮くんの歴史モノ作品が多い年だったことに気づかされる。しかも大物ばかりが出ている。スタッフの真剣さがわかるし、周りにも愛されていた。恵まれた1年だったね。

 

1年を通して、潤くんはチャージの年だったんだなと思いましたね。ただでさえコンサート構成で忙しいもんねお潤…。わたしはナマモノであるコンサートに行けることが何よりの喜びなので、丁寧に丁寧に構成を練っていてくれる潤くんに札束投げたい(投げる札束がない)

あとはしやがれがリニューアルしたのが大きかったかな?個人的に改変前より好き。お忍びにメンバーが来てくれなかったことが今年の心残り。ジャンプくんの回の対決と、GENKINGの時の翔くんの自撮りのクオリティーが半端じゃなかった。anan再び。

 

VS嵐のV6対決はしびれた。岡田くんと先輩か後輩か決着つけようと口が悪い大野くんかわいい。結局、同期で収まる(笑)ババ抜き王がついに自担に回ってきたのでかい。彼は焦るとイライラしだすので、見る分にはすんごい見応えはある。

 

個人的にはこんな感じでしょうか。

続きはまた明日にでも。

 

今をどう生きる。(札幌11/14.15)

今年もどうにかこうにかしてコンサートに参加させてもらえることができた。自分の力なんてほんとに皆無に近い。

わたしは人に恵まれている。

さて、浮かれ気分を忘れないうちにレポを残しておく。

 

札幌ドーム 11/14.15

例年の時期と比べて暖かさが残る札幌。ドーム内は暖房つけてんのかどうかは分からなかったけれど、ほんとうに“お客さんの熱気”で暑いくらいだった。

わたしは宮城公演を終えた後から、驚くほど涙腺が弱く、調子がいいと“宮城”の2文字で泣けるくらいの情緒不安定さがあった…(完全にやばい奴)

そんな奴が今回参加したときどうなるのか怖くて自分でドキドキしていた…

 

OPが始まる。嵐がタイムスリップ。

二宮くんはサムライ(?)智くんは刀鍛冶。相葉くんは子連れの竹取(イクメン…)翔くんは千利休みたいな感じで「どうじゃ、美しかろう」潤くんは将軍っぽくて「いい街じゃろう、刃ではこの街は作れぬ」

そこから「今をどう生きる?」でハッとさせられて始まるんだけど、ここですでに泣いてる。もう霞んで嵐が見えない事案が発生してる…特効で驚かなければたぶんそのまま泣き続けてる(特効ありがとう)

 

以下、箇条書き。

• この流れでのSakuraのイントロがズルい。ほんとに、すごく、ただただかっこいい。

• miyabi-nightのあたりで「隅から隅までずずずいーーーーーっと」っておじゅんが言うんだけど、歌舞伎のそれで美しかった。日本っていいね、この文化が息づいてる感じ。

• ワイハの最後で翔くんが衣装脱ぐのめっちゃ手間取ってて、やっと脱げたんだけど、そのときの山がほんとに2人だけの世界だった…(`・3・´)「あっぶねー」(´・∀・`) 「ふふふ」

この世界観、一生守りたい。

• トラメ。和製ハートビートが繰り広げられるんだけど、名古屋公演ではそのハートビートの中におじゅんがいる約束なのに、今日はおじゅんの股間が…股間にハートビート…しっかりハマったとか言ってるお山(MC談)。中学生かよ…最高だな嵐!

• 青キミ。翔くんが全然やる気なさそうに踊ってるように見えていたんだけど、ムービングの高さ故なのだと知る(笑)両足を浮かせたらダメなんだとさ…相葉くんがぶつかって焦ったって言ってた…かわいい(笑)その後のBelieveもムービング上なんだけど、やっぱり足はどちらかは必ずついた状態だった(笑)

• Make a wish

櫻葉がひどい…相葉くんが翔くんにバッグハグし、お尻ポンポン触る(翔くんは満更でもない顔してる

二宮くんはソロのため途中で抜けるんだけど、スポットライト消えたところでもお客さんにニッコニコで手を振っていた…あれ真っ正面で受けたら膝から崩れ落ちる気しかしない

• MUSIC

タップダンス。ライトセーバー持った二宮くん。色が変わるとタップするときの音が変わっていく。ネズミの「チュー」鳴ったときの顔めっちゃかわいい。ピコピコ音がゲームのそれでしかなくて二宮くんにうってつけだなと。途中でダンスダンスレボリューション(時代感じるだろ…)のタップみたいなの出てくる。パーフェクト取って「ミュージーック♡」って始まるんだけど、あの人は我々の喜びポイントを良く分かってらっしゃるよ…みんなが好きなやつかましてくるから…軽率にきゃーって言っちゃうから…

• Jソロ。ソファー始まり。今回MJカメラという画期的な物がある。あらゆる角度からJが映し出されてく。ポール使った演出があるんだけど、そこで逆上がりしてシュッて飛んでいくJがすごかった。前後見なかったら、ただの潤くん(32)の逆上がりなんだけど、前後合わせるとめっちゃアクロバティック。彼はストイック。This is MJ。途中で追われて逃げる場面の壁駆け抜けとか半端ない!MCで天然が壁駆け抜けようとしてみぞおちやっちゃってて、(´・∀・`) ('◇')「あいつすげーな」って言ってた(笑)

• 潤くんがソファーに沈み込んでソロが終了してインザルームが始まるんだけど、おじゅん生きてる…?って密かに思ってた(笑)二宮くんからの「ルージュ」始まりはズルい。大正解。でも、そのあとやってくる翔くんのラップのあの感じ大好き。真ん中の王様ソファーにもたれかかって「ah」って仰け反る翔くんやばい。いま思い出しても、やばい。

• さらにその流れのマスカレード!衣装好き。青と白みたいな。少年隊のオマージュだなと振り付けで思う。スタンドマイクにハット。最後に霧放射するんだけど、土曜の相葉くんがビュッて水出てて笑ってしまった(笑)翔くんは日曜出てなかった気もする(笑)映像撮りの日までがんばれ…!!!

• GUTS! 最近、「あーらしのなかー」の二宮くんの音程を密かに心配してるんだけど大丈夫だった…

• 日本よいとこ。アラサーのバク転めっちゃしなやかだよね…MCの最後あたりから二宮くんが背中伸ばしててなんかイメトレしてた。絶対疲れるって分かってるけど、あれがジャニーズって感じ!大好き!

• 君への想い。二宮くんと智くんの声が超通ってる。モニターにjr時代からブラスト宮城までの写真出てくるんだけど、それだけで泣ける。

• Rolling Days めっちゃ緊張する…!!!あのスティック落とすんじゃないかって非常にビクビクしながら見てた…ラップの時ってCD通りに低音じゃないイメージなんだけど、今回結構低音のまま言ってて耳がときめいてる(?)

• Mr.FUNK みんな大好きファンク様ーーーーー!!!ディスコスター様に劣らない全力っぷり。ビリーズブートキャンプ並みのエネルギー消費してるんでは…???エアリアルで登場する相葉くん、途中でめっちゃ手痛そうにしてて、あれ擦ったりしてんだろうなぁって。ミスターファンク!ミスターファンク!の時の一体感半端じゃない!

• FUNKY きたよファンキー!金剛山で嵐が登場するんだけど、土曜は二宮くん、日曜はリーダーが近かった。スポットライト直接当たって眩しかったけど、二宮くんいてくれたおかげで遮られた…ありがとうニノ(笑)みんなふっつうに踊れる!わたしも踊れるか不安だったけど、普通に踊ってメンバーをガン見する余裕すらあった(笑)LOVEの頃は残念だったペンライトの誤差が今回、完全に解消されて感動した!光が揃うってこれだよね!おじゅんがやりたかったのはこれなんだ!2年越しに叶った!ってひとり泣きそうになった。

• bolero! とにかく楽しい!タオルぐるぐるしたくなる曲。ペンライトぐるぐるしてた!後半カズダンスのオンパレードだった!めっちゃかわいい…翔くんの帽子、相葉くんのハットめちゃんこ似合ってる…

• 暁  どれがホンモノの智くんか分からない(笑)とにかく面がすごいのだ…面が外れる時の智くんめっちゃ好きなやつ!髪型とか含め。髪型はすぐ戻ったけど。原型記憶なのか…

• Japonesque  おどりあかーせー べいべー からだゆらーせーの翔くんがすんごく好き。あの衣装の可愛さと妖艶さがたまらん!チラつかされて落ちない人なんていないだろ…

• 心の空。この流れでバーンって始まると鳥肌立つ。翔くんのソロをここで始めて聞けて上がり続けるテンション。後ろで四人が右左って腕ブンブンするの込みで好きだよ…

sunrise日本    Jr.紹介の間に嵐がリフター(金剛山かな?)に移動。誰くるのかなって思ったら、目のまえに翔くん。死んだ。気付いてもらおうとは思わず、とにかく肌のキメとかを確認してしまうオタクの性。ほんとにあんな綺麗な男性って世の中に存在するんですねって思ったよ…。

• Oh yeah!も目の前に翔くん継続だったんだけど、「消えない 見えない ときの中で」で目瞑ってて、入り込んでてまじで見入った。普通にいつものノリでoh yeahに参加してたら目が合った気がした。死んじゃう。(絶対に気のせい)

• 僕らがつないでいく

二宮くんの瞳の中にズームアップされていってタイムスリップ(アニメ映像)が流れるんだけど、その演出でまた泣いた。智くんの声よく通るね。

• ラブソー。途中で磁石が手ブンブンしだす(いつものやつ)

• ARASHI これが最後でしっくりした!ニノふざけて翔くん「ふらいあっうぇい」でめっちゃ笑ってた…磁界発生

 

こんな感じかなぁ。ダブルがないのは札幌の宿命みたいなもんだよなぁ…土曜に日曜のような嵐コールができてれば確実にダブルできてたよ…でも札幌大好き。毎年札幌くるから。来年も行くから。

今年はスタンドに嵐が優しい気がする。あんなすごい人たちが自分の目の前にいるって感覚を数年コンサートに入って初めて感じた。距離があってもなくても大好きだけど、近さってすごいなぁと思ったよ。こんなに近くにいることに慣れてはダメだけど。抜け出せない。大好き。

 

ということで、個人的忘れないように覚え書きメモでした。

山が上、下に置く風

11月3日。世間では休日、文化の日。エイターには錦戸亮さんの誕生日。

私にとっては、嵐の16歳のお誕生日である。

 

1999年の11月3日、嵐はA・RA・SHIという自分たちの名前が入った楽曲でデビューした。私は小学生だった。薄い記憶ではあるが、当時この曲が大好きで、お年玉でこの8センチのポスター付CDを買った。ポスターは部屋に飾ってあったが、いつの間にかなくなっている…(理由が思い出せない)

 

テレビで見ている櫻井翔くんは頭もよければ顔もよい、明るい毛色にパーマ、ピアスをした素敵なお兄ちゃんだった。私が茶髪にピアスの若者に最初の外見で惹かれるのはたぶん翔くんのせいだと思う。小さい私は近所に櫻井翔くんの存在を死ぬほど願ったが、全く現れなかった。

 

それから数年して、嵐をこんなにも応援し、嵐を生きがいに日常をこんなに頑張るなんて思わなかった。大きな理由はやはりコンサートで生の嵐を見て、あの空間にいるときの感情を忘れられないからだと思う。そして、嵐を通して知り合った友人に振付・C&Rの楽しさを教えてもらったからでもある。

 

10周年の時の少年倶楽部プレミアムで「最初は3人が後ろ向きだった」と語り、どこからその後ろ向きの気持ちが変わったかというとファーストコンサートだという。

あの時期にデビュー会見でハワイに連れて行かれ、そこでもまだ辞めれると考えていたと話していたが、本気ではやめられないなとも思っていたと語っていた(すごくいろんな番組を見すぎて混ざっているかもしれない)

たくさんの葛藤、もやもやを抱えていた時期もあった中、たくさんのことを5人で乗り越え、ハワイの地で15年のお祝いをしてもらい、毎日ベランダで涙を流す智くんの気持ちが分かるのは他の4人だけだなあと感じる。ハワイのVS嵐がほんとに素敵でいまだに何回も見ているが毎回泣いてしまう。

 

もし、あの時期にデビューしていなければ智くんも、翔くんも、相葉ちゃんも、ニノも、潤くんもきっとみんながみんな違う道を歩んでいた。偶然は必然なのかもしれない。

そう思うとほんとに「1人も欠けないで、辞めないで嵐でいてくれてありがとう」って言葉しか出てこない。

16歳のお誕生日おめでとう、これからも5人でいてね。そして応援させてね。